新生活をペットとともにスタートするための賃貸物件探し

ペットOKの賃貸物件探し

春先は新生活を始めるために、賃貸住宅を探している人も多いことと思います。ペットを飼っているけれど、賃貸で探しているという場合はペットOKの物件を探さないと、後々トラブルになります。鳴き声や匂い、退去後にペットがつけてしまった傷などは、ご近所や大家さんともめる元になるので、ペット可物件を探しましょう。不動産会社にはペット可と書いてある物件が、いくつかあります。中にはすべてのペットがOKというわけではなく、犬のみ、猫のみ、などと書いてある場合があるので、そちらもチェックしましょう。

また、爬虫類など暑さや寒さに弱いペットのために、暖房設備が備えられているかどうかも合わせて、見ておくと安心です。エアコン付き物件ですと、冷暖房設備を新たに購入する必要がありません。初期費用は低く抑えられた方が良いですし、大事な家族であるペットの健康と安全も飼い主としては、配慮したい項目です。

ペット可物件の敷金礼金

ペットはどうしても入居物件に傷をつけてしまったり、匂いをつけてしまったり、排泄をする場合があります。そのため、ペットに理解のある大家さんでも、礼金敷金は他のペット不可物件よりやや高めの設定になっています。退去後の原状回復にクリーニングや傷の修復などに通常よりややお金がかかってしまうのです。礼金敷金はペット不可物件より一か月ほど多めの設定になっている物件が多いようですので、引っ越し費用は少し多めに見積もっておきましょう。綺麗に使っていれば、敷金は返金されます。

北海道は極寒地でもあり冬の生活は様々な対策が必要です。旭川の賃貸は二重サッシにしたり水道管の凍結を防ぐための対策を施すなど、様々な工夫が行われています。